カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。

今日は風が強く、朝はとても寒い日となりましたね。
来週後半はさらに寒くなる予報が出ています!
(豊橋でも最低気温が5度!)


そうなってくると、注意してほしいのが、ヒートショック!

寒い日こそ、アッツいお風呂につかりたい!
という人は、要注意です。



ヒートショックは急激な温度の変化により、
血圧が大きく変動することによって起こる
健康被害です。


例えば、
暖かい部屋 → 寒い廊下・脱衣場 → 裸になる → 湯船に入る
という、一連の流れの中で、急激な温度差により
血圧が大きく変動して、ヒートショックが起きるのです。






実は家の中で亡くなっている死者数は
交通事故死者数の4倍以上だそうです!

なくなっている原因として、脳梗塞や心筋梗塞での死亡が
最も多く、その主な要因がこのヒートショックだと言われています。

そうならないように、消費者庁が下のような注意点を発表しています。

(1)入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。
(2)湯温は 41 度以下、湯に漬かる時間は 10 分までを目安にしましょう。
(3)浴槽から急に立ち上がらないようにしましょう。
(4)アルコールが抜けるまで、また、食後すぐの入浴は控えましょう。
(5)入浴する前に同居者に一声掛けて、見回ってもらいましょう。


さらに、最近では日本気象協会が
「ヒートショック予報」というものを発表しています。
https://tenki.jp/heatshock/

危険度を5段階で表示し、注意を促しています。
寒いと思う日には、上の事に気を付け、
ヒートショック予報を見て、健康を維持しましょう!



カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。


今日から11月です。良いお天気ですよね!

先月までの雨を忘れて、
今日からまた頑張っていきましょう!

それでは毎月恒例の
今月のフラット35最低金利発表です!






融資率9割以下で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.30% ( 先月比 +0.01% )
 返済期間21年以上 ・・・ 1.37% ( 先月比 +0.01% )



融資率9割超で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.74% ( 先月比  +0.01% )
 返済期間21年以上 ・・・ 1.81% ( 先月比  +0.01% )


全てにおいて、先月より少しだけ金利は高くなりました


先日、日銀は今までの政策を変えない方針を打ち出しましたので、
急激な変化は考えにくいですが、昨年の同時期と比べると
金利は上昇傾向であると言えます。


つまり、家を検討している方は
すぐにでも検討を始めて動くことをお勧めします。


また、フラット35は先月、大幅に制度内容が変わりました。


① 【フラット35】(買取型)は
     団信付きの住宅ローンになりました。


  保険金が支払われるための要件がわかりやすくなり、
  保障内容も充実しました。


② 【フラット35】Sの金利引下げ幅を
     年0.3%から年0.25%に変更しました。

  金利引下げ期間の変更はありません。


団信付きということで、
金利も今までと比べて、高くなりました。


「団信」については、こちらのブログをご覧ください



一人で考えても良いですが、
私たちもお手伝いをさせて頂きます!


お金のプロであるFPの先生の
資金計画相談も無料で行っています!!



お得で賢い家づくりを
私たちと一緒に考えていきましょう^^


無料相談はコチラのページをご覧ください。






☆お知らせ☆

暑い夏にも強い、
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!




(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で




ぜひ、お客様ご自身で
体感して確かめてみてください。



カテゴリー: General
著者: admin
皆さんこんにちは。

2週連続の台風、本当に困りますね!
同じようなコースで、同じような時間帯。

台風や夜間の事故、大地震などの有事や緊急時に
私たちは緊急出動をすることがあります。

国や県、市と協定を結び、
万一の際に出動をして、被害が最小限に抑えられるように、
そして、二次災害や第三者災害が起きないようにすることも
青山建設の仕事の1つです。

今後も大きな被害が無いことを祈ります!


話しは台風へ戻り、先週の台風後の金曜日に
町内一斉清掃ボランティアをしました。


写真は会社近くの市電通り北側道路の清掃の様子です。
台風の後ということもあり、落ち葉などが結構ありました。

朝の掃除をしていると、ご近所さんに
「おはよう。いつもありがとうね!」
と声をかけられます。

何気ない、この会話がまた、
楽しいものです。

少しでも地域に貢献できればと思い、
活動をしています。



さて、本題です。


前回は

「オール電化住宅の場合、日中に電気を使うと
 ガス併用と比べて、とても高い電気料金である」

「太陽光を使用することで、金額が高い日中に
 発電をして、使う(もしくは売電する)ことが出来て、お得である」


ということをお伝えしました。


今回は、具体的な内容について書いてみたいと思います。


今まで、お伝えしてきたとおり、電気料金は
 ① ご契約種別
 ② ご契約容量
 ③ 種別ごとの使用量とその金額
 ④ 再生エネルギー賦課金

などにより、決まります。


オール電化住宅にした場合、
夜間の電気料金はとても安いのですが、
日中は高い電気料金になってしまいます。


ガス併用のお家でも、
出来るだけコストを抑えるためには
電気容量を見直したり、使わないことが
光熱費を抑える手段の一つ
です。


そこで、太陽光発電システムがあれば、
日中に家にいる時には、その電気を使う、
日中いない時や、居ても発電の方が多ければ
余った分を電力会社に売ることが出来ます!


さらに、太陽光発電で電力使用量を減らすことが出来れば、
「再生エネルギー賦課金」も抑えられます!


再生エネルギー賦課金は使った量に応じて
費用が掛かります!

使う量が少なければ、再生エネルギー賦課金を
払う金額も減り、お財布にも優しくなります



「そうは言っても、
 太陽光発電って、高いじゃん!」

例えば、4人家族の場合、太陽光発電は4~5kW程が
ちょうどよいボリュームでしょう。

もちろん、5kW以上載せられれば、
その方が良いです。

4~5kWで金額は100万円台前半~200万円前後の
費用で搭載できます。

さらに、つくった電気をためておくための蓄電池を
考えた場合、およそ300万円くらいかと思います。


例えば、太陽光を載せたことで
購入する電気量が200kWh毎月減ったとしましょう。


その際の電気代が28円/kWh だとすると
 200kWh × 28円/kWh = 5600円
の電気代が節約できます。



さらに、再生エネルギー賦課金は 
 200kWH × 2.64円 = 528円
年間 6336円の差が出来ます!


この差が、年々大きくなっています!


ここで、忘れてはいけないこと。

住宅ローンは『資産』

光熱費は単なる『出費』



毎月1万円前後を『資産』にかけるか、
『出費』にかけるか、
あなたなら、どちらにかけますか??


ちなみに、太陽光や蓄電池分を300万円として
1.5%金利、35年ローンで組んだ場合、
約1万円になります。



先程の使用料金、賦課金、資産と出費と
今後の電気の値上がりを考えると
資産として、残した方が良いと思いませんか?



話しはそれますが、ハイブリッド車が売れています。
しかし、ハイブリッド車は値段が高いです。

年間1万キロ走ったとして、
10年乗ったとしても、実は元が取れるかどうかです。


それでも、ハイブリッド車は売れています。
それは、
「ガソリン代が今より高くなった時、燃費がいい方が良い」
と考えるからです。


電気代も年々上昇していることはお伝えした通りです。

原子力発電から火力にスイッチしたことにより、
電気代は高くなっています。

メタンハイドレートが取れ、それをエネルギーとして活用できるのは
まだまだ先です。


住宅の性能を上げ、低燃費な家にすること。
そして、電気をできるだけ買わなくて済むようにすること。
(太陽光+蓄電池など)



これが光熱費を抑える方法、
電気代が高くなっても防げる、これからの社会の流れになります。


ぜひ、検討をしてみてください。

太陽光発電システムについても、
お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ先はコチラ
または0532-57-7874まで
ご連絡ください。



カテゴリー: General
著者: admin
皆さんこんにちは。

台風21号、びっくりしましたね。
皆さん、大丈夫でしたか??


前回は

「オール電化住宅用プランでは時間帯によって金額が違う」
「昨年10月以前の料金プランと比べ、2割ほど高くなった」
「ナイトタイムの時間帯の電気料金は安い」


ということをお伝えしました。



今回は

「高い時間帯の電気を買わない工夫をすれば、
電気料金を抑えられるということ」


をふまえて、
「今後も考えた場合、どうすればよいのか?」
1つの提案をしていきたいと思います。


ナイトタイムは3つの時間帯からプランを選べます。

①スマートライフプラン
 ナイトタイム 22時~翌8時




②スマートライフプラン(朝とく)
 ナイトタイム 23時~翌9時




③スマートライフプラン(夜とく)
 ナイトタイム 21時~翌7時


(中部電力HPより引用)


上の図のように、スタートする時刻が違うものの、
ナイトタイム以外の時間帯の料金は、
従量電灯Bより高い単価で電気を買っています。



つまり、日中に電気を使う(買う)と、
毎月の光熱費が高くなってしまうのです・・・。


日中の電気代は、38円、28円です!
こんな金額は、嫌ですよね?!


これを回避するためには、
太陽光発電は必須です!!



太陽光は、金額が高い日中に
発電をして、使う(もしくは売電する)ことが出来ます!!



お得に賢く家づくりをして、暮らすことが出たら、嬉しいですよね!!
次回は具体的な例を書いてみます。

お楽しみに~♪







☆オープンハウスのお知らせ☆


寒い冬にも強い
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
寒い冬や暑い夏でも快適に過ごしていただけます!




豊橋市三ノ輪町にある、
オープンハウスなら、
いつでも見て、感じて頂けます。



夏の暑い日の朝の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。



詳しい内容はこちらのページにも書いています。
まずはこちらをご覧いただきたいと思います。



そして気になった方には是非、ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。


お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。



カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。

この企画、結構長丁場になってきました。

それでも、皆さんに知ってもらいたいと思い、
頑張って書いていきたいと思います。


前回は

「電気は使うほど、単価が上がり、高くなる」
「再生エネルギー賦課金は6年で12倍 値上がりした」


をお伝えしました。


今回はオール電化住宅の場合について
書いていきたいと思います。



前回、少し触れましたが、
昔は「オール電化割引」なるものが
ありました。


現在は残念ながら、
このお得な制度は、新規加入が出来ません。

既に契約されている場合は
継続されています。


最近のオール電化住宅に加入した方の場合、
ご契約種別は、昨年10月までの加入は「Eライフプラン」
昨年10月以降加入は「スマートライフプラン」かと思います。


この二つを見比べてみましょう!



昨年10月までのEライフプランは


(中部電力HPより引用)

でした。

「全電化住宅割引」というのが
オール電化割引の事でしょう。
この時までは、割引があったようです。


つづいて、昨年10月以降の
スマートライフプランは下記のとおりです。


(中部電力HPより引用)


ここで注目したいのは、
昨年から各時間帯「約3円アップ」!

全体的に約2割アップしていることです!!



これに前回同様、再生エネルギー賦課金が
使った分だけかかってきます!



前回ご紹介した、
『従量電灯BかC』、または『おとくプラン』の
料金表は下記の通りでした。




電気代同士で比べると
オール電化住宅の「スマートライフプラン」の方が
ほぼ一日高いことが分かります!!



このままでは、オール電化住宅の方が
良くないように思ってしまう・・・。


でも、よく考えてみると、

① 震災以降、電気料金は25%も高くなった。
② 再生エネルギー賦課金が6年で12倍も高くなった。
③ 深夜(ナイトタイム)はスマートライフプランがお得。


という状態です。


とりわけ、③については言い方を変えると
高い時間帯の電気を買わない工夫をすれば、
電気料金を抑えられるということです!



今日はここまで。
次回は「今後も考えた場合、どうすればよいのか?」の
1つの提案をしていきたいと思います。





☆オープンハウスのお知らせ☆


寒い冬にも強い
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
寒い冬や暑い夏でも快適に過ごしていただけます!




豊橋市三ノ輪町にある、
オープンハウスなら、
いつでも見て、感じて頂けます。



夏の暑い日の朝の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。



詳しい内容はこちらのページにも書いています。
まずはこちらをご覧いただきたいと思います。



そして気になった方には是非、ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。


お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。








カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。


「オール電化」と「ガス+電気」、どっちがお得なの?
の第4弾!

前回のブログで家庭用の電気料金は
東日本大震災以降、約25%も上昇

していることをお伝えしました。


今回は電気料金の仕組みを考えてみましょう!


皆さん、電気料金って、
どうなって決まっているか、ご存知ですか?

仕組みについて、説明できる方は少ないと思います。


理由として、

 ① 自動引き落としである。

 ② 明細の意味が分からない。


などがあります。


写真をご覧ください。






おそらく、一般的なお家なら①の部分が、
『従量電灯BかC』、または『おとくプラン』ではないでしょうか。

オール電化の方は
『Eライフプラン(3時間帯別電灯)』などになっていると思います。

実は昔、オール電化住宅には
『オール電化割引』なるものがありました!

しかし、現在新たな加入においては
オール電化割引はありません。



今、オール電化割引があるお家の方は
契約変更の際に、今と変更後と
どちらがお得なのか、チェックしましょう。



今回は、ガス+電気の場合を考えてみます。


上記の「従量電灯B・C」または「おとくプラン」について
見ていきます。





電気料金は

 ① ご契約種別
 ② ご契約容量に伴う基本料金
 ③ 使用した電気量の段階別料金と
     燃料費調整額
 ④ 再エネ発電促進賦課金

などから決まります。


下の図をご覧ください。





このように、
契約電流によって基本料金が決まります。

また、使用した電力量によって
3段階ごと料金単価が決まっており、
それを足し合わせて、電気代が決まります。

たとえば、326kWhを使った場合は、

 1段階 0~120kWhまで   120kWh × 20.68円 = 2481.6円
 2段階 120~300kWhまで  180kWh × 25.08円 = 4511.4円
 3段階 300kWhを超える   26kWh  × 27.97円 = 727.22円

となります。


さらに、④再生エネルギー発電促進賦課金として
 860円もかかっております。

これも 電気の使用量 × 単価 =毎月の賦課金 
となっています。


この「再エネ賦課金」、平成24年当時と比べ、
なんと6年で12倍も値上がりしています!




これに割引などが差し引きされて、
毎月の電気料金になるのです!

電力量料金を見ればわかると思いますが、
使えば使うほど、高い割合での料金が
請求されてしまう構造
になっています!


次回はオール電化の方を簡単に見ていきますね。






☆オープンハウスのお知らせ☆


暑い夏にも強い、
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
暑い夏でも快適に過ごしていただけます!




豊橋市三ノ輪町にある、
オープンハウスなら、
いつでも見て、感じて頂けます。



夏の暑い日の朝の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。



ぜひ、お客様ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。

お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。





カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。


今月は住宅ローンの『フラット35』において、
大きな制度変更がありました!


① 【フラット35】(買取型)は
     団信付きの住宅ローンになりました。


  保険金が支払われるための要件がわかりやすくなり、
  保障内容も充実しました。


② 【フラット35】Sの金利引下げ幅を
     年0.3%から年0.25%に変更しました。

  金利引下げ期間の変更はありません。


団信付きということで、
金利も今までと比べて、高くなっています。


ところで、「団信」とは一体何でしょう??


団信とは、団体信用生命保険の略称で、
【フラット35】の団体信用生命保険(新機構団体信用生命保険制度)は、
ご加入者が死亡・所定の身体障害状態になられた場合などに、
住宅の持ち分、返済割合などにかかわらず、
以後の【フラット35】の債務の返済が不要となる生命保険です


今までは、団信が無い代わりに、
自分で生命保険に入る必要がありました。


ただ、今までは健康で若い方の場合、
団信の金利でのアップ分より、
安いタイプの生命保険をかけた方がお得という
こともありました。


これからは団信の加入に必要な費用が、
月々の返済金に含まれ、
別途の特約料の支払いが不要になりました。



金利の優遇幅も小さくなったので、
自分に合った住宅ローンを
しっかりと検討し、選ぶ必要が出てきましたね!


一人で考えても良いですが、
私たちもお手伝いをさせて頂きます!


お金のプロであるFPの先生の
資金計画相談を無料で行っています!!



お得で賢い家づくりを
私たちと一緒に考えていきましょう^^


無料相談はコチラのページをご覧ください。





☆オープンハウスのお知らせ☆


暑い夏にも強い、
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
暑い夏でも快適に過ごしていただけます!




豊橋市三ノ輪町にある、
オープンハウスなら、
いつでも見て、感じて頂けます。



夏の暑い日の朝の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。



ぜひ、お客様ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。

お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。




カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。


「オール電化」と「ガス+電気」、どっちがお得なの?
の第3弾!

今回は電気について、触れていきます。



まずは下のグラフをご覧ください。



(経済産業省のHPから引用 :http://www.meti.go.jp/)


なんと、家庭用の電気料金は
東日本大震災以降、約25%も上昇しています!


理由は主に

 ・震災が原因で、原子力発電所から
  火力発電の割合が高くなり、
  火力発電に必要なLNG、石炭などの燃料費が増えた。

 ・為替ルートの変動で燃料の輸入コストが高くなった。

 ・再生可能エネルギー発電促進賦課金の導入。

などがあります。


再生可能エネルギー発電促進賦課金は
政府が普及と拡大に努めていることからも
今後も値上がりが続くことが予想されます


そんな時こそ、電気料金の仕組みを知って、
賢くお得に電気を使って、
光熱費を抑えたいですね!



どう暮らせば、もったいない電気の使い方をしているのか?
どうすれば、お得な使い方になるのか。


次回は、電気料金の仕組みについて
簡単に触れてみたいと思います!


☆オープンハウスのお知らせ☆


暑い夏にも強い、
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
暑い夏でも快適に過ごしていただけます!




豊橋市三ノ輪町にある、
オープンハウスなら、
いつでも見て、感じて頂けます。



夏の暑い日の朝の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。



ぜひ、お客様ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。

お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。





カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。


前回のブログ
「オール電化」と「ガス+電気」、どっちがお得なの?
が、思った以上に反響が大きかったです。


今日は2回目。
少し詳しく見ていきましょう!


まずはガスから。
総務省の発表で、ガス代の平均が発表されています。





4人家族で6000円を超えるくらいです。
ここに、電気代や灯油代などが含まれてきます。

ガスの基本料+使用料。
電気の基本料+使用料。
場合によっては、冬場の灯油代。

という感じで、ランニングコストはかかってきます。


オール電化の場合、
ガスの基本料金はなくなります。

ただ、昼間に良く電気を使う方の場合、
オール電化の方が電気代は高くなるので
難しい問題です。

太陽光を載せていれば、
この問題も少し状況が変わります。
それはまた、別の機会にご説明します。



皆さんのガス代は、
総務省の発表の平均と比べて、どうですか?


ガス代は「基本料金」と
ガスの使用1㎥あたりに支払う「従量料金」の合計となります。


ガス利用が一番多いのは、「給湯」の部分。
つまり、お風呂です。


お風呂のお湯をためるのに
給湯で浴槽にお湯をためる給湯式と、
水からお湯を沸かす風呂釜式があります。

二つを比べると、給湯式の方が
はるかに省エネになるそうです!

追い炊き機能についても、
水からだと、高くついてしまいます。


ガスも自由化が始まっています。
上手に賢く節約して、コストを抑えていきましょう!



次回は、電気代についてみてみましょう!






☆オープンハウスのお知らせ☆


暑い夏にも強い、
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
暑い夏でも快適に過ごしていただけます!




豊橋市三ノ輪町にある、
オープンハウスなら、
いつでも見て、感じて頂けます。



夏の暑い日の朝の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。



ぜひ、お客様ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。

お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。





カテゴリー: General
著者: admin
皆さん、こんにちは。青山(高)です。


9月が始まりました!
毎月恒例のフラット35の
一番低い金利発表です!





タイトルにも書いたとおり、
本日、約10か月ぶりに
長期金利がマイナスに沈みました!


米国の政治の先行き不透明感や
地政学リスクへの警戒感などを背景に、
安全資産とされる国債の需要が高まった様です。


また、日銀が金融緩和で大規模な国債の買い入れを
続けてきたことで、市場に流通する
国債の不足を招いているそうです。


簡単に言うと、
『住宅ローンの金利が低く借りられる』
環境という、嬉しい状態だということです。


そんな中、「今月の一番安い、フラット35金利発表」
です。どうなったのでしょうか?



融資率9割以下で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.02%
       ( 先月比 -0.02% ) 

 返済期間21年以上 ・・・ 1.08%
       ( 先月比 -0.04% )



融資率9割超で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.46%
       ( 先月比  -0.02% )

 返済期間21年以上 ・・・ 1.52%
       ( 先月比  -0.04% )
 



なんと、5月から上がり続けた金利が
下がりました!!






金利が下がるということは、

総返済額が少なくなる
毎月の返済額が少なくなる
借りられる金額が増える


など、住宅ローンを組むには良い状況になります。


2019年には消費税が上がる予定です。


だからこそ、今から考えて欲しいのです。

青山の家では、この難しくて、ややこしくて
面倒くさい『資金計画』。


どうすれば、よりお得になるのか、
みんなが知りたい『資金計画』を、無料で行っています。



お気軽にお問い合わせください。

資金計画相談はコチラ





☆オープンハウスのお知らせ☆


暑い夏にも強い、
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)



パッシブデザインを取り入れ、夏の日差しは遮り、
C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
暑い夏でも快適に過ごしていただけます!




豊橋市三ノ輪町にある、
オープンハウスなら、
いつでも見て、感じて頂けます。



夏の暑い日の朝の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。



ぜひ、お客様ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。

お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。